<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

梅酒&梅シロップ用 青梅の下ごしらえ

こんにちは!
この週末はお天気に恵まれて、
お子さんの運動会に汗を流した方も多いのでは?
ちょっと運動には注意が必要なくらい暑くなってきたので、
しっかり水分を摂って、熱中症などお気を付けてくださいね。

私はといえば、家でせっせと梅仕事。
毎年、青梅が出始めると心躍ります(笑)
鮮やかなグリーンに、産毛…コロンと愛らしい形…
あの容姿、たまりません。。
梅酒や梅干し、梅ジャム、梅シロップ…
何にしてもおいしいですしね♡

といえども、「梅仕事は自分じゃやったことない」
という声を意外と聞きます(私のまわりだけ⁈)。
聞けば、「なんとなく面倒くさそう」だそうで。

…確かに。
基本的に雑なわりに、細かい作業も嫌いじゃない私としては、
梅のヘタとりとか好きなのですが、
人によっては、「うわ…ムリー」ってなりますよね、わかります。
ただ、その先にはおいしい自家製梅酒や梅シロップが待っていると信じて
乗り越えてください!
…こういうのが好きなお友達を誘って、やってもらうのも手です。
※青梅には毒性があるので、小さなお子さんが誤って
かじったりしないようご注意ください。
e0339318_13363153.jpg
さて、前置きが長くなりましたが、
今日は、めんどいめんどい青梅の下ごしらえの仕方
(…読みたくなくなる? 笑)
時間はかかるけれど、実は単純作業なので、
難しいことは全然ありません!


梅酒&梅シロップ用 青梅の下ごしらえ
【材料 作りやすい分量】
青梅  1㎏

【作り方】
①青梅は、やさしく水洗いし、たっぷりの水に1~2時間漬ける。
e0339318_13372005.jpg
②ザルにあけ、竹串などでヘタを取る。
e0339318_13382742.jpg
③布巾やキッチンペーパーなどで水気をしっかりふき取る。 やさしく♡
e0339318_13384999.jpg
④ビニール袋などに入れ、一晩冷凍庫で凍らせる。
e0339318_13392397.jpg
…意外と簡単でしょう?…でしょう?…どうかしら?
フォークで1個1個穴あけする手間もないし、
必要な道具も少ないし。
これを見て、よし!やってみよう!と
思ってチャレンジしてくれる人がいたらうれしいです♪

ちなみに、作り方②と③はどちらが先でも大丈夫。
④で凍らせるのは、果汁を出やすくするためです。
凍らせなくてももちろん作れるのですが、
凍らせてから漬ける方が早く漬かるし、
漬けあがりの実の食感もよいのです。
冷凍庫に余裕があれば是非!

梅酒や梅シロップには、この凍らせたまま使います。
くわしくはまた明日~♪
どうぞよい日曜日を♪


[PR]
by okuroom | 2015-05-31 12:12 | グルメ・クッキング

ヤングコーンのバターしょうゆ焼き

こんにちは。
雨が降ってきましたね。
昨日までの暑さが少しやわらいで、ホッとします^^

今日は、先日の益子で見つけたおいしいもの続編。
ヤングコーン!
旬ですね!
あの甘さと、シャクシャクっとした食感がたまらないっ!
直売所などでないとなかなか見かけないので、
即購入しました♪

そういえば、大好きな農家さんの収穫風景の写真を拝見したら、
頭から真っ黄色のトウモロコシの花粉をかぶって大変なことに…!!
収穫のご苦労、全然知らずに食べてました。。
人の手がかかって育てられて、収穫されて、
そうしてわが家の食卓に並んだことに感謝して、
おいしくいただきました。

…超カンタンメニューですけども^^;
フレッシュなヤングコーンが手に入ったら、やっぱりコレです!

e0339318_14510986.jpg

ヤングコーンのバターしょうゆ焼き
【材料 2人分】
ヤングコーン(皮とひげを取って) 8本
バター   5g
しょうゆ  小さじ1
胡椒    適宜

【作り方】
①フライパンを中火にかけ、バターを入れて溶かす。
②ヤングコーンを入れ、時々上下を返しながら焼く。
 火が通って焼き色が付いたらしょうゆを入れ、全体に絡める。
③器に盛り、好みで胡椒を振る。

e0339318_15113374.jpg
バターは焦げやすいので、火加減は中火で。
相性抜群のバターとしょうゆで焼くだけで、
前菜やワンプレートごはんの彩になります。

今人気爆発中(笑)のスキレットで焼きましたよ。
スキレットごとテーブルへ出して、
アツアツをいただくのもいいですね。

あ!おにぎらずに入れてもおいしいかも。。
今、書きながら思いつきましたので、今度やってみます♪

それでは、また日曜日に!
明日はお休みです。よい週末を~!


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-05-29 12:46 | グルメ・クッキング

ナスとキュウリの揚げ焼きびたし

こんばんは。
今日も暑かったですね。

私は今日は汗だくになりながら、
自分の未熟さと幸運を感じる一日でした。
チャンスを大事に、まっすぐ進もう!
(なぜか決意表明!)

さてさて、暑いと酢っぱいものがおいしいですよね。
ナスとキュウリを揚げ焼きして、
めんつゆと酢の漬けだれに浸した
作り置きOK!お弁当にもOK!なおかずをご紹介♪

ちなみに、我が家は、
自家製のだしやめんつゆの他、
市販の白だしやめんつゆも普通に使います。
添加物などは気をつけてますが、
調味料として冷蔵庫にあると便利ですね!


e0339318_15012678.jpg
ナスとキュウリの揚げ焼きびたし
【材料 作りやすい分量】
ナス 2本
キュウリ 2本
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ6
酢 大さじ3
油(オリーブオイルかごま油)
生姜(千切り) 10g

【作り方】
①ナスとキュウリを乱切りにする。
②フライパンに多めの油
(直径26cmのフライパンで底から5㎜ほど)を入れ、
中火にかける。ナスとキュウリを入れ、
ナスに火が通るまで揚げ焼きにする。
キッチンペーパーなどに取り、余分な油を切る。
③ボウルやバットにAを合わせ、
ナスとキュウリを熱いうちに加える。
全体に漬けだれが馴染むように混ぜ、
粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす。
④器に盛り、生姜をあしらう。

e0339318_15001301.jpg

素揚げしてもいいのですが、
もっと少ない油でする揚げ焼きでおいしくできます。
油は、グレープシードオイルでも。
はねるので、水気はしっかりと
拭き取ってから調理すること、
火が通ったら熱いうちにタレに漬けるのがポイント。

酢が入っているので日が経つと、
キュウリの色が変わってきます。
これも、しっかり味が染みていて、おいしいです。

歯ごたえのあるキュウリと
やわらかなナスの食感の違いも
是非たのしんでください!


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪



[PR]
by okuroom | 2015-05-28 20:25 | グルメ・クッキング

いわしの梅干煮

こんにちは。

…あれ?まだ梅雨来てないんでしたっけ?
まるで梅雨明け後のような陽気。。
夏本番は、いったいどのくらい暑くなるのでしょうか…

暑い暑いと言えども、
しっかり食べなくちゃ!
ということで、鶏そぼろに続き梅干しメニュー!
いわしの梅干煮です。
わが家の定番おかず。
甘辛味ももちろんおいしいですが、
辛党のわが家は甘さはあまり付けず、
スッキリとした味わいの煮物の仕上げます。

圧力鍋(フィスラー)を使うので、骨まで柔らか♪
ふつうのお鍋やフライパンで作ってももちろんOK!

e0339318_14520032.jpg
いわしの梅干煮
【材料 2~3人分】
マイワシ    6尾
梅干      種も入れて35g
*生姜(千切り)10g
*酒      大さじ4
*みりん    大さじ2
*水      大さじ2
しょうゆ    大さじ1
長ねぎ(青い部分) 10cm

【作り方】
①いわしは頭と内臓を取り、腹の中を水で洗う。
 キッチンペーパーなどでよく水気をふき取る。
②圧力鍋にいわしとA、梅干しを指で少し崩しながら入れ、
 蓋をし、強火にかける。
 ピンが上がり、2本目の赤いラインが出たら、
 弱火にして10分加圧する。
 (ふつうの鍋の場合は、中火で10分~15分煮る)
③火を止め、ピンが下がるのを待つ。
 長ねぎを細切りし、水にさらして、
 キッチンペーパーなどで水気を取る。
④ピンが完全に下がったら蓋を取り、しょうゆを回しかけて、
 弱火で5分ほど煮詰める。
⑤器に盛り、長ねぎを添える。

e0339318_14461361.jpg




お友達から、昔ながらの手作りのしょっぱ~い梅干しを
いただくことがあります。
これが、青魚にピッタリなんですよね。
もちろん、甘めの梅干しでも作れます。
その場合は、最後のしょうゆで塩気を調節してください。

いわしは、頭と内臓を取ったものも売られていますので、
そちらを使っても◎!

ごはんにも、お酒にも合うので、
いわしの美味しい今の時期にぜひ召し上がれ♪


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪





[PR]
by okuroom | 2015-05-27 12:34 | グルメ・クッキング

ストロベリーハニーサングリア

こんにちは。
日曜日の益子旅で見つけたおいしいものの1つ、
益子で採蜜されたハチミツ!
e0339318_15514054.jpg
蜜源は、山桜だそうです。
桜のハチミツらしい華やかな香りと、
スッキリ素直な甘みで、
いただきやすいお味です。

そして、栃木といえば苺!と言わんばかりに
あちこちのお店で苺が!
しかもお安い…
もちろん買ってしまいました♪
ジャム用に小粒のものを。

でも結局、わが家に帰るとお酒になっちゃうんですよね💦
赤ワインと合わせて、またサングリアにしましたよ!
見た目のかわいさとは裏腹に、
苺とローズマリーの香りがセクシーなお酒になりました。

e0339318_16205427.jpg
ストロベリーハニーサングリア
【材料 2人分】
苺      小粒のもので12粒(100g)
ハチミツ   小さじ2
赤ワイン   300cc
ローズマリー 2枝
氷      適宜

【作り方】
①苺はヘタをとり、ハチミツをからめて、15分~1晩置く。
②①に赤ワインを合わせ、グラスに注ぐ。
③好みで氷を入れ、ローズマリーを添える。


ローズマリーでグルグルかき混ぜながら飲んでください♪

さすが名産地なだけあって、
苺が非常に安かったので、ゴロゴロと入れてしまいました^^
2人分で、80gくらいは入れるとおいしいです。
苺が大きい場合は、刻んで作ってくださいね。

苺にハチミツを絡めておくと、自然とエキスが出てきます。
ハチミツがおいしいジュースを引き出してくれるんです♪
ただ、何日も置くと、
エキスが出きって味があまりしなくなってしまうので、
もしそうなってしまった苺は、
ハチミツと赤ワイン少々で煮詰めて、ジャムにするとおいしいですよ!

ハチミツマリネした苺とワインと氷を持って、
外でいただくのもいいですね。
飲みすぎ注意で、おいしいひとときをどうぞ♪


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪






[PR]
by okuroom | 2015-05-26 12:46 | グルメ・クッキング

実山椒の塩漬け

こんばんは!
昨日はブログを臨時休業させていただき、
ありがとうございました。

主人と、栃木県の益子へ行ってきました。
実は初上陸の地。
陶器市は終わってしまいましたが、
陶器やアンティークのお店がたくさんあり、
目がレーダーのようになってしまう街でした。

道の駅や直売所で野菜や果物を買いこんだので、
明日以降のレシピでご紹介しますね!

さて、今日は、今が旬の実山椒の塩漬けです。

煮物や漬物に入れると、
とても上品に仕上げてくれる、
料理の素のような、
我が家には欠かせないもの。


茹でて冷凍する方法も手軽ですが、
塩漬けの方が個人的に好きなので、
今日は塩漬けで行きましょう♪


e0339318_13490819.jpg

実山椒の塩漬け
【材料 作りやすい分量】
実山椒   1パック(約50g)
塩(A)   30g(実山椒の60%)
塩(B)   10g(実山椒の20%)

【作り方】
①実山椒はきれいに洗い、枝を取る。
②鍋に湯を沸かし、実山椒を入れ、3分茹でる。
 冷水に取り、ザルにあけて、キッチンペーパーなどで
 水気をしっかりふき取る。
③ボウルに入れて塩(A)をまぶす。
 ラップをかけ、重しをのせ、冷暗所に3日置く。
④浮いてきた水を捨て、塩(B)をまぶす。
⑤密閉できる保存容器に入れて、冷蔵庫で保存。
※すぐに使える。用途に応じて塩抜きして使う。


枝を取るのが手間ですが、
多少はついていても大丈夫!

写真は、1パック(約50g)を漬けたものです。
たくさん手に入れば、一気に漬けてしまってくださいね。
冷蔵庫に入れておけば、長く保存できますので、
一年中、あのさわやかな風味を楽しめます。


この塩漬けをつかったレシピもアップしていきますので、
初めて、という方も是非おためしください!
それでは、また明日♪



・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪








[PR]
by okuroom | 2015-05-25 18:21 | グルメ・クッキング

黄色いカレーたまご

こんにちは。
昨日の鶏そぼろに引き続き、
今日もお弁当にオススメなレシピです。

その前に、ちょっと思い出話。
今からもう30年近く前、
キャラ弁なる言葉は存在しなかった私の子供時代。
母の作ってくれるお弁当は、
カワイイというよりは、オシャレで、
子供心にいつも驚きと感動をもらったのでした。

そんな娘も、
今では、その記憶からおつまみになりそうなものを探る大人に…

ふと、あれってなんだったんだろう?と思ったのが、
時に黄色、
時にピンク、
そして時にはグリーンといったカラフルなうずらの卵。
子供の頃も聞いたけど、忘れちゃった…
というわけで母に聞いたところ、
いろんなもので色付けしてくれていたんだそう。

その1つ、黄色の卵を、
今日は、おつまみにもなる味付けにアレンジしてご紹介します。
といっても、そんなにこてこてな濃い味ではなく、
かる~いので、冒頭の通りお弁当の彩にもぜひ!

e0339318_13511951.jpg

黄色いカレーたまご

【材料 作りやすい分量】
うずらの卵   10個
A オイスターソース 小さじ1
A カレー粉     小さじ1/2
A 塩        小さじ1/4
A 水        大さじ3

【作り方】
①鍋にうずらの卵とひたひたの水を入れて強火にかける。
 沸騰したら中火にし、箸でうずらの卵を転がしながら
 3分ゆでて火を止め、冷水にとって殻を剥く。
②Aをよく混ぜ合わせ、うずらの卵を入れて浸す。
③ラップをして冷蔵庫に入れ、
 時々うずらの卵の上下を返しながら、30分以上漬け込む。


調理時間 10分(漬け込む時間は、30分~1晩)

e0339318_13520653.jpg
漬ける時間が長いほど、味も色も濃くなりますので、
漬け時間はお好みで。
※冷蔵庫で保存し、3日を目途に食べきってください。

…さて、ピンク卵と緑卵の正体はなんでしょう?
つづきは、またいつか♪


あら?今日は金曜日。
ということは、明日は土曜日(当たり前)。
ということは、明日のブログはお休みです。
そして、勝手ながら明後日の日曜日もお休みをいただきます。。
夫婦水入らずで、お出かけしてきます故!
それでは、どうぞよい週末を~!


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪





[PR]
by okuroom | 2015-05-22 12:26 | グルメ・クッキング

梅鶏そぼろ

おはようございます!
最近の更新をご覧くださっている方は、
「この人、サッパリしたものが食べたいんだな」
と、もうお分かりだと思いますが、
そうなんです、サッパリしたものがほしい。。

なぜなら、暑いから。

もうちょっと暑さに慣れてくると、
変わってくるんですけどもね。

というわけで、今日もサッパリレシピ。
お弁当の定番「鶏そぼろ」を、
梅干しを使ってサッパリと、
しかもなんだか色白上品なひと品にしてしまうのです。
(上品さを失う盛りっぷりですが💦)

e0339318_13103665.jpg
梅鶏そぼろ
【材料 作りやすい分量】
鶏ひき肉(あれば胸肉) 200g
梅干し(塩分8%)    2個(種を取って30g)
生姜          10g
酒           大さじ1
みりん         大さじ1
炒りごま(白・黒)   各適宜

【作り方】
① 梅干しは種を取り、包丁で細かくたたく。
  生姜はみじん切りにする。
② 鍋に鶏ひき肉・①・酒・みりんを入れ、
 箸を4本使って、全体を混ぜ合わせる。
③ 中火にかけ、箸4本でかき混ぜながら、
  鶏ひき肉に火が通りポロポロになるまで炒る。
④ 器に盛り、白炒りごまと黒炒りごまを振る。
 
調理時間 10分

写真は、キュウリ1本を小口切りにして
小さじ1/4で塩もみしたものと丼にしてみました。

e0339318_13110702.jpg
鶏ひき肉は、もも肉・むね肉などが混合になっているものより、
むね肉だけのほうがよりサッパリと仕上がります。

さて、問題は梅干し。
今回は、塩分8%の甘めのやわらかい梅干しを使いました。
(焼酎の梅割りに使えるような梅干しです)
昔ながらのしょっぱ~い梅干しで作るときは、
大きさにもよりますが、1個で作ってみてください。
炒りあがりに味見をして、
塩気が足りなければ梅干しを、
甘味が足りなければお砂糖かハチミツを足してください。

肉そぼろは、しっかりめの味付けが断然おいしいので、
ちょっとしょっぱいかな?くらいで大丈夫ですよ♪
お弁当にもぜひどうぞ♪


・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪



Nadia「うめをつかった さっぱりレシピコンテスト」参加中!


[PR]
by okuroom | 2015-05-21 08:16 | グルメ・クッキング

ミニトマトの冷たいおすまし

こんにちは。
さぁ、今日も、赤いあの子です。

湯むきしたミニトマトを丸ごと使って、
夏らしいさわやかなおすましを作りましょう♪
しっかり冷やすと一層おいしい♪
e0339318_13093944.jpg
ミニトマトの冷たいおすまし
【材料 2人分】
ミニトマト   10個
バジルの葉   2枚
白だし     大さじ2(30cc)
水       330cc

【作り方】
① ミニトマトは、ヘタを取り、小さく包丁を入れる。
② ボウルに氷水(分量外)を用意する。鍋に湯を沸かし、
  ミニトマトを入れてすぐに氷水に取り、皮を剥く。
③ 白だしを水で割り、お吸い物より少し濃くなるようにする。
 ミニトマトを入れ、冷蔵庫で30分以上冷やす。
④ 器に盛り、バジルの葉を添える。

調理時間 15分(冷やす時間を入れて約45分)

e0339318_13101062.jpg
白だしは、メーカーによって濃さが違います。
ミニトマトから水分が出るので、
ラベルに表示されている「お吸い物(おすまし)」の割り方より
気持ち濃いめに割るとちょうどよいと思います
(ちなみに、わが家で使っている白だしには、
お吸い物には1:13と書かれていますが、
このレシピでは1:11で使っています)。
もちろん、自家製のお出汁で作っても◎!

和風だしにトマトとバジルが、冷やすことでとても調和します。
お出汁を少なくして作れば、
ミニトマトの冷製おひたしとしても楽しめますよ~♪
和食にも洋食にも合うひと品、
おためしいただけたら嬉しいです♪



・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-05-20 12:24 | グルメ・クッキング

トマトの中華風ピリ辛うの花

こんばんは。
最近はだいぶ湿度も上がって、
ムシムシとしてきましたね。

そろそろ、アレがおいしいんじゃないでしょうか?
そろそろ、身体が欲してきてませんか?

赤いアレ。
一年中出会えるけれど、やっぱり夏が似合うアレ。
トで始まって、トで終わるアレ。
(しつこくてすみません…タイトルでバレてる…)

そう、
トマト!
これからまさに旬を迎える食材ですね!
❝冷やして丸かじり❞が一番おいしいと思うのですが、
それを言っては身も蓋もないので、
レシピをご紹介させてください。^^

今日のレシピは、トマトの中華風ピリ辛うの花です。
これは、私がフードスタイリストになるための勉強をしていた時に
メニュー開発したものを、よりシンプルにしたもの。
香味野菜たっぷり、豆板醤でピリ辛に仕上げたうの花に
すこ~し火を通した瑞々しいトマトをアクセントに加えます。
冷めてもおいしいのですよ~♪

e0339318_19321836.jpg
トマトの中華風ピリ辛うの花

【材料 2人分】
トマト    中1個
おから    150g
豚こま切れ肉 90g
ニラ     1/2束
長ねぎ    10cm
生姜     1カケ(10g)
片栗粉    小さじ1
豆板醤    小さじ1
*水     1/2カップ(100cc)
*オイスターソース 大さじ1と1/3
*しょうゆ  小さじ1
ごま油    大さじ1

【作り方】
① トマトはヘタと種を取り、1.5cm角に切る。
  豚こま切れ肉は、1cm幅に切り、片栗粉をまぶす。
  ニラは3cm幅に切る。長ねぎと生姜はみじん切りにする。
② フライパンに、ごま油・豆板醤・長ねぎ・生姜を入れ中火にかける。
  香りが立ったら豚こま切れ肉を加え、肉に火が通るまで炒める。
③ おからとニラと*を加え、おからをほぐすように
  全体をよく混ぜながら、水っぽさがなくなるまで炒める。
④ 火を止め、トマトを加える。トマトの形を崩さないように
  全体をサッと混ぜ合わせ、余熱でトマトを温め、器に盛る。

調理時間 15分

e0339318_19323428.jpg
トマトをしっかり炒めてしまうと水っぽくなってしまうので、
余熱で火を通してくださいね。
トマトを入れる前の作り方③のところで、
しっかり水気を飛ばしておくのもポイントです。

豆板醤は、メーカーによって辛さが違いますよね。
わが家は現在、リキンキさんのものを使っていて、
小さじ1でしっかり辛いです。
炒めている時に味見をして、辛さが足りないなという時は、
一味など塩気のないもので辛味を足してくださいね。
豆板醤をさらに足すとしょっぱくなってしまいますので。^^;

ごはんのすすむおかずで、
暑い日も元気に過ごしましょう♪



・ ・ ・

レシピブログさんに参加中♪
こちらも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪














[PR]
by okuroom | 2015-05-19 19:37 | グルメ・クッキング


友に綴る手紙ブログ。旬のごはん。シンプルごはん。


by ささき 礼奈 - okuroom -

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2016-01-07 19:02
お仕事のご報告♪
at 2015-11-06 17:18
里芋の味噌マヨサラダ
at 2015-11-02 09:44
長芋と鶏もも肉のこっくり煮(..
at 2015-11-01 16:43
シャキシャキ!小松菜と蓮根の..
at 2015-10-20 12:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧