<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミニトマトのタイ風マリネ

こんにちは。
日差しがどんどん夏めいてきましたね。
汗ばむ季節には、
エスニックな味が食べたくなりませんか?

今日は、ミニトマトを
ナンプラーとパクチーで
タイ風な味わいに仕上げた
混ぜるだけの簡単おつまみを作ります♪


e0339318_13105578.jpg




ミニトマトのタイ風マリネ

【材料 (2人分)】
ミニトマト   10~12個
ニンニク     1/2カケ
パクチー    少々
ナンプラー   大さじ1
ハチミツ    小さじ1/2

【作り方】
① ミニトマトは洗ってヘタを取り、
  ニンニクとパクチーはみじん切りにする。
② ボウルにナンプラーとハチミツを入れてよく混ぜ、
  ①を加えて、全体を軽く混ぜる。
③ 冷蔵庫で30分ほど冷やし、器に盛る。

(調理時間 5分(冷やす時間除く))

e0339318_13123528.jpg


最近は、スーパーでも
いろんな色のミニトマトを見かけますね。
今日は、「まこちゃん」という
かわいい名前のオレンジ色のものを使いましたが、
気分に合わせて選ぶのも楽しいですね!

マリネとしていますが、時間がなければ、
冷やさず和えるだけでもOKです。

湯むきをせずに、
皮のプチッとはじける食感も
楽しんでください♪



・ ・ ・
今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪



みんなの“簡単おつまみ”を大募集!
みんなの“簡単おつまみ”を大募集!







[PR]
by okuroom | 2015-04-30 12:12 | グルメ・クッキング | Comments(0)

ごま油香る♪干しタケノコの炊き込みごはん

こんばんは。
今日は、ごはんもの行きますよ。

先日の干しタケノコを使って、炊き込みごはん!
(干しタケノコについてはこちら↓
 http://okuroom.exblog.jp/23047781/


炊き込みごはんは、
冷めてもおいしいから、ぜひお弁当にも♪

お鍋で炊いてますが、
後半に炊飯器バージョンも記しましたので、
お好みのやり方で作ってみてください。


e0339318_13192120.jpg



干しタケノコの炊き込みごはん

【材料 (2人分)】
干しタケノコ     20g
干しシイタケ      1枚(小さければ2枚)
ベーコン       1枚
米           1合
ごま油        大さじ1/2
しょうゆ       小さじ2
水          400cc
あさつき(刻む)   少々

【下ごしらえ】
1. 干しタケノコと干しシイタケを水につけてもどし、
  戻し汁を200cc(1カップ)とっておく。
2. 米を研ぎ、水(分量外)に30分浸し、
  ザルにあけて水気を切っておく。

【作り方  お鍋編】
① 干しタケノコと干しシイタケは、
  食べやすい大きさに切る。
② ベーコンは5㎜幅に切る。
③ 鍋にごま油をひいて中火にかけ、
  ①と②を加え、全体に油が回るまでサッと炒める。
④ 米・戻し汁・しょうゆを加えて全体を軽く混ぜ、
  蓋をして噴いてくるまで5分ほど加熱する。
  弱火にして10分加熱し、
  パチパチ音がしてきたら火を止め、
  さらに10分そのまま蒸らす。
⑤ 茶碗に盛り、あさつきを散らす。


お鍋は、鋳物(ルクルーゼやストウブ等)が
おすすめですが、
どんなお鍋でも炊けますよ。


【作り方  炊飯器編(下ごしらえは同じ)】
① 干しタケノコと干しシイタケは、
  食べやすい大きさに切る。
② ベーコンは5㎜幅に切る。
③ 炊飯器に、米と①②を入れ、
  戻し汁・しょうゆ・ごま油を加えて軽く混ぜ、
  普通に炊く。
⑤ 茶碗に盛り、あさつきを散らす。

こちらのほうがお手軽。

どちらの方法も、
旨味たっぷりの戻し汁で
炊き込んでくださいね。

干しタケノコ作ったよー!
という素敵な方、ぜひおためしください(笑)


・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-29 19:44 | グルメ・クッキング | Comments(0)

新じゃがのグリル 塩レモン風味

こんばんは!
今日は、ビールがさぞや美味しかろうと思うのですが、
我が家は休肝日です。うぅ。。

ビールに限らず、
お酒の席ではフライドポテトは定番のおつまみですよね。
だってじゃがいもは、油と好相性!
今日のように暑い日は、
熱い揚げ油の前に立たずに、
魚焼きグリルで焼いてみましょう。
塩レモンを使うとさわやかな風味が付いて、
ビールや白ワインにピッタリなおつまみになりますよ。



e0339318_11422978.jpg



新じゃがのグリル 塩レモン風味
【材料 (2人分)】
新じゃが    2個(270g)
塩レモン    1切れ(1/6個分)
塩レモン汁   小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
※塩レモンの作り方は、下記参照。

【作り方】
① 新じゃがはよく洗い、皮つきのままラップにくるみ、
  柔らかくなるまで500wのレンジで4分加熱する。
② 4等分に切り、ホーローパッドに並べ、
  塩レモン汁とオリーブオイルを回しかけ、
  塩レモンをのせる。
③ 魚焼きグリルの中火で約5分、
新じゃがの皮に焦げ目がつくまで焼き、
  そのままテーブルへ。

(調理時間 12分)

新じゃがをレンジから出す時と切る時、
そして魚焼きグリルからパッドを出す時は、
とても熱くなっているので、
やけどをしないようにご注意くださいね。

仕上げに胡椒をふったり、
チーズやレモンの皮のすりおろしを
かけるのもおすすめです。


さてさて、塩レモンがないわという方は
レッツトライ。↓↓



e0339318_11432928.jpg


塩レモン の作り方

レモンの重さを量り、
その10~30%の分量の塩で漬け込むだけ!

レモンは、輪切りでもくし切りでもお好みで。
時々清潔なスプーンなどでよくかき混ぜて、
1週間くらい経てば使えます。
1個からでも作れるのでお試しくださいね。

それでは、よい夜をおすごしください。

・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!


みんなの“簡単おつまみ”を大募集!
みんなの“簡単おつまみ”を大募集!


e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-28 19:48 | グルメ・クッキング | Comments(0)

パンのお供2つ。

こんばんは。
今日は一段と日差しの強い1日でした。
主人も私も休日だったため、
お昼からパーッと飲んだくれ、
気持ちのよい夕暮れを迎えています。

さて、今日は、とっても簡単レシピ。
この季節におすすめな、パンのお供をご紹介。
いつものクリームチーズを春色に仕上げて、
パンにぬるのはもちろん、
スモークサーモンで巻いておつまみにも!

e0339318_11320264.jpg





レモン&黒胡椒クリームチーズ

【材料 (作りやすい分量)】
クリームチーズ       50g
レモンの皮(すりおろす)  1/2個分
黒胡椒           適宜

【作り方】
① クリームチーズを常温に戻し、
  スプーンなどで練って柔らかくする。
② 器に盛り、レモンの皮と黒胡椒をたっぷりふる。


ツブツブ空豆クリームチーズ
【材料(作りやすい分量)】
クリームチーズ   50g
空豆        サヤから出して13個(65g)
塩         適宜

【作り方】
① クリームチーズを常温に戻し、
  スプーンなどで練って柔らかくする。
② 鍋に湯を沸かし、塩と空豆を入れ、
  空豆がやわらかくなるまで3分ゆでる。
③ ザルにあけ、熱いうちに皮をむき、1個を残して、
  フォークなどで細かい粒になるまでつぶす。
④ クリームチーズを合わせ、全体をよく混ぜる。
⑤ 器に盛り、とっておいた空豆を飾る。

e0339318_11322194.jpg




レモンは、手に入るなら
無農薬・ノーワックスのものがおすすめです。
なければ、粗塩でゴシゴシ洗ってから使ってくださいね。

空豆は、少し強めの塩加減でゆでると
下味が付いて味がハッキリします。
熱いうちのほうがつぶしやすいのですが、
皮をむくときは、くれぐれもやけどをしないように
気を付けてください。

どちらも甘くないので、
ハムや焼き野菜とも相性がよいですが、
ドライフルーツの入ったパンとも
意外と合いますので、ぜひおためしを!


・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-27 18:17 | グルメ・クッキング | Comments(0)

新玉ねぎと豚肉の塩だけ煮

こんにちは。
今日もいいお天気!
どこかへ出かけたくなりますね。
といいつつ、出不精なもので、
誰かにどこかへ連れ出してほしい私です。

さて、今日は、
旬の新玉ねぎを豚肉と煮ました。
味付けは、塩だけ。
塩が、新玉ねぎと豚肉のもっている甘味を
引き出してくれます。
是非、天然塩を使ってくださいね。



e0339318_11302226.jpg



新玉ねぎと豚肉の塩だけ煮

【材料 (2人分)】
新玉ねぎ        2個
豚肩ロースブロック肉 400g
塩           小さじ1
オリーブオイル    小さじ1
水         1カップ
ローリエ        1枚
イタリアンパセリ 少々

【作り方】
① 豚肩ロースブロック肉は1.5cmほどの厚みに切り、
  ボウルに入れて塩とオリーブオイルをもみこむ。
② 新玉ねぎは、4等分に切る。
③ フライパンを強火にかけ、①を入れ、
  肉の表面に焦げ目がつくまで焼く。
④ 新玉ねぎをいれ、軽く焦げ目をつける。
  水とローリエを加えてひと煮たちさせ、
  浮いてくるアクと余分な油をとる。
⑤ 蓋をして、弱火~中火にし、
  新玉ねぎが透き通ってやわらかくなるまで15分煮る。
⑥ 器に盛り、イタリアンパセリを飾る。


e0339318_11275145.jpg


ブロック肉で作ると、
ボリューム感が出て、
おかず‼という印象になりますよね。

2人分と書いてますが、
この分量だと、結構多いと思います。
残ったら、それぞれ小さく刻んで、
お出汁やコンソメを足して、
翌朝のスープにしても◎。

今回はフライパンで作りましたが、
お鍋でコトコトコトコト…
新玉ねぎがとろけるまで煮るのもオススメ♪

いろどりのイタリアンパセリは、
パセリやあさつきを刻んだもの、
スナップエンドウを茹でたものなど、お好みで。
緑色が入ると、グッと魅力的な一皿になります。

それでは、よい日曜日を~!


・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-26 12:45 | グルメ・クッキング | Comments(0)

キウイとチアシードのデザートスープ

こんばんは。
今日も、汗ばむほどのポカポカ陽気でした。
こんな日は、
冷たいものがいただきたくなりませんか?

というわけで、
今日は、キウイとチアシードを使って、
ヘルシーなデザートスープを作りました。

去年、友人がくれた“チアシード”。
それまであまり馴染みがありませんでしたが、
食物繊維や抗酸化物質などが豊富に含まれ、
世界的にブームとなっているそうですね。

食べる分だけ水で戻せばいいので手軽だし、
ほぼ無味なので色々な食材と合わせやすいし、
と、すっかりお気に入りです。


e0339318_11153605.jpg



キウイとチアシードのデザートスープ

【材料 (2人分)】
キウイ        1個(100g前後)
チアシード       小さじ1
プレーンヨーグルト  150g
水        60cc
ハチミツ     小さじ2
ミント       少々

【作り方】
① チアシードを水に浸し、
  とろりとゼリー状になるまで戻す(10分)。
② キウイは皮をむいて1cm角に切る。
③ 耐熱ボウルにキウイを入れてラップをかけ、
  500wのレンジで約1分半、火が通るまで加熱する。
④ ③にハチミツを入れて溶かし、
  ボウルの底を氷水にあてて冷やす。  
⑤ ④とヨーグルトを、
  キウイの緑の果肉が滑らかになるまで
  ミキサーにかける。
⑥ グラスにチアシードを入れ、
  その上から⑤を注ぎ、ミントを飾る。

よく混ぜてお召し上がりください♪
キウイが酸っぱかったり、
甘いのがお好きな方は、
⑤で味を見て、ハチミツを足してくださいね。

e0339318_11192063.jpg
横着者の私としては、
キウイとヨーグルトをそのまま
ミキサーにかけたいところ。
でも、生のキウイに含まれる成分が、
ヨーグルトを苦くしてしまうので、
レンジにかけて
キウイに火を通してから使います。

…ということは!
自家製(or市販)のキウイジャムが
わが家にあるんだけど?
という方は、是非そちらを使ってみてください。
ひと手間省けます!
その場合、甘さ調節は最後に。

キウイの淡いグリーンの中に、
種とチアシードのツブツブが映えて、
ミントの香りも爽やかな
食後のデザートのできあがり。
ジンを入れてカクテル風にしてもオススメです。






・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!



e0339318_10050311.jpg




レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-24 19:31 | グルメ・クッキング | Comments(3)

春にんじんと押し麦のサラダ

おはようございます。
今日もいいお天気ですね。
庭先や街中の色とりどりの花々も
気持ちよさそう!
春のウキウキ感は、
こうした色の効果もあるのかも。

さて、今日は、
お気に入りのパンが並ぶ朝ごはんにも、
夜のお酒のお供にもおすすめな、
春にんじん(新にんじん)と押し麦のサラダを作りました。

見た目はいつものにんじんだけれど、
切るとやわらかく、みずみずしい春にんじん。
生でポリポリいただいてもおいしいですが、
少しレンジにかけると
食感も色味もよりよくなるので、
このひと手間がポイントです。


e0339318_11013274.jpg


春にんじんと押し麦のサラダ

【材料 (作りやすい分量)】
春にんじん    1本(160g)
押し麦      大さじ2(20g)
レモン      1/6個(くし切り)
オリーブオイル  小さじ2
塩        小さじ1/3
黒胡椒      適宜

【作り方】
① 小鍋にたっぷりの湯を沸かし、押し麦を入れ、
  ふっくらとして透明感が出るまで15分ほど茹でる。
② ①をザルにあけ、水でぬめりを洗い落とす。
③ 春にんじんは3等分し、千切りにする。
  耐熱ボウルに入れて、塩少々(分量外)をふり、
  ラップをして500wのレンジで1分半、
  春にんじんの色が少し鮮やかになるまで加熱する。
④ ③に押し麦を加えて全体を軽く混ぜ、
  オリーブオイルと塩、黒胡椒で和えて、味をととのえる。
⑤ 器に盛り、レモンを絞る。




『番外編』
春にんじん&押し麦に、ベーコンをプラスして、
オレンジ色のやさしいスープはいかがでしょう?





e0339318_11005419.jpg


春にんじんと押し麦のスープ

【材料 (2人分)】
春にんじん    1本(160g)
押し麦      大さじ2(20g)
ベーコン     1枚(15g)
オリーブオイル  小さじ1
水        500cc
塩、黒胡椒    各適宜
にんじんの葉 もしくは イタリアンパセリ 少々

【作り方】
① 春にんじんはピーラーで剥き、
  ベーコンは5㎜幅に切る。
② 鍋にオリーブオイルを熱し、
  ベーコンと春にんじんを入れ、
  春にんじんに火が通ってしんなりするまで炒める。
③ 押し麦を加える。全体を軽く混ぜ、水を加えて、
  押し麦がふっくらとして透明感が出るまで煮る。
④ 塩で味をととのえる。
⑤ 器に盛り、黒胡椒を振って、
  にんじんの葉(もしくはイタリアンパセリ)を飾る。

ベーコンから塩気と旨味が出るので、
味付けは最後に。


押し麦のプチプチとした食感は、
サラダやスープのアクセントにうってつけ。
麦ごはんだけじゃ、もったいない!
春にんじん以外にもアスパラやキャベツなど、
お好みの春野菜と組み合わせて
おいしくいただきましょう。


・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg



レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-23 08:00 | グルメ・クッキング | Comments(0)

干しタケノコ

おはようございます。
今朝は、いいお天気です。
空が青いと、背筋がスッと伸びる気がしますね。
そう、青竹のように。
ということで、今日も主役はタケノコ!

ご近所からタケノコをいただいたり、
家族でタケノコ堀りへ行ったり、
たくさんのタケノコを前に、
ちょっと食べきれないかも…
なんて幸せな悩みを持ってしまったら
どうしていますか?

わが家の正解は、「干す」です。

水煮にしたタケノコを
細切りや、いちょう切りにして
ザルや干し籠へのせたら、お庭やベランダへ。
もちろん、陽のさしこむ窓辺でも。

春先はお天気が変わりやすいので、
晴れ間をぬって5~7日ほどかかりますが、
放っておけば、
切干大根のようにシワシワカリカリになります。
表面に白い粉のようなものがでますが、
アミノ酸の一種だそうで、問題ありません。

e0339318_10050387.jpg




写真は、細切りにして干したもの。
しっかり干せば、常温で保存できます。

水に浸して戻すだけで、
お味噌汁に、炒め物に、
炊き込みごはんに、と大活躍。

旬の美味しさをギュッと閉じ込めて、
なが~く楽しめる干しタケノコ。
保存瓶も、どうぞお気に入りのものを!


e0339318_10482689.jpg






・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
レシピブログでも応援していただけたらうれしいです!

e0339318_10050311.jpg

レシピブログに参加中♪




[PR]
by okuroom | 2015-04-22 08:00 | グルメ・クッキング | Comments(0)

タケノコぽたーじゅ



タケノコをたくさんいただいたので、
さぁ、タケノコ料理!

今日は、タケノコをポタージュにします。


e0339318_10132760.jpg






















タケノコぽたーじゅ

【材料 (2人分)】
・タケノコ(水煮) 150g
・玉ねぎ      50g
・鰹だし      100cc
・調整豆乳     200cc
・オリーブオイル  小さじ2
・塩、黒胡椒    適宜

【作り方】
① タケノコと玉ねぎは、薄切りにする。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、①を入れ、
  玉ねぎが透き通って火が通るまで炒める。
③ 鰹だしを加え、玉ねぎがトロリとするまで煮る。
④ ③と豆乳を合わせ、滑らかになるまでミキサーにかける。
⑤ 鍋にうつし、沸かさないように温め、塩で味をととのえる。
⑥ 器によそい、黒胡椒をふる。

e0339318_10263324.jpg












タケノコのツブツブした食感が楽しい
あま~い香りのポタージュです。
*ツブツブが気になる方は、
タケノコを80g~100gに減らし、
じゃがいも小1個を加えてみてください。

今回は、生のタケノコを茹でて
一晩あく抜きしたものを使いましたが、
市販の水煮タケノコでもOKです。
鰹だしも、顆粒だしでも構いません。

今の時期ならではの春の味覚、
おいしくいただきましょう♪




・ ・ ・

今日も読んでくださって、ありがとうございます!
素敵で美味しいレシピが満載の
レシピブログさんに参加しています。
こちらでも応援していただけたらうれしいです。

e0339318_10050311.jpg
レシピブログに参加中♪



[PR]
by okuroom | 2015-04-21 08:10 | グルメ・クッキング | Comments(0)

はじめまして。

日々のささやかなたのしみを台所から発信したくて、
フードスタイリストになりました。

ふつうの日のごはんも
特別な日のごはんも
心と体を育む大切なひととき。
でも、毎日のことだから、つい、
使う器は決まってしまうし、
盛り付けはワンパターンに、
そしてなんだか変わり映えのしない食卓…
そんなちょっともったいない日常に
必要なものって何だろう?
と、よく考えます。

「台所に立つ、ごはんを作る、器に盛る。」
いつもの行為も、
「クタクタに馴染んだリネンのエプロンをつけて、
新調したお鍋で煮ものをして、
旅先で出会った器に盛る。」
なんだか、ワクワクしませんか?

毎日のことだから、
こだわりすぎずに。
たのしいな、を忘れずに。

日々の小さなワクワクを、台所から。


[PR]
by okuroom | 2015-04-21 08:00 | Comments(4)


友に綴る手紙ブログ。旬のごはん。シンプルごはん。


by ささき 礼奈 - okuroom -

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

yamakumaさん、お..
by okuroom at 20:15
久し振りにお邪魔してみま..
by yamakuma at 15:37
> yamakumaさん..
by okuroom at 13:49
大変でしたね。まだこれか..
by yamakuma at 20:33
ただ忘れただけよー!(笑..
by okuroom at 10:25
レシピを載せてないから、..
by bananakitchen at 02:08
yamakumaさん、あ..
by okuroom at 18:16
山形の名物だしににていま..
by yamakuma at 14:40
> yamakumaさん..
by okuroom at 19:13
> bananakitc..
by okuroom at 19:10

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2016-01-07 19:02
お仕事のご報告♪
at 2015-11-06 17:18
里芋の味噌マヨサラダ
at 2015-11-02 09:44
長芋と鶏もも肉のこっくり煮(..
at 2015-11-01 16:43
シャキシャキ!小松菜と蓮根の..
at 2015-10-20 12:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧