秋刀魚とねぎの青唐しょうゆがけ

夜分です。
いつも、朝かお昼の更新なのですが、
今日は遅くなってしまいました💦
ホッと一息つきながら、書いています。
今日はどんな一日でしたか?^ ^

もう7月ですね。
明日は、半夏生。

半夏(ハンゲ)という毒草が生える時期として、

この頃までに田植えをする習慣があったそうです。

そして、タコの足のように、

苗がしっかり根付くようにと、

タコを食べる習慣も生まれたそうですよ。


スーパーのチラシが大好きな主人によると、

あちこちのお店の今朝のチラシに

タコが載っていたようです。

食べ物から、昔の風習を知るのは、

すんなり頭に入ってきて、いいものですね。

(食いしん坊なだけ?)


主人は朝から、

「俺、明石のタコ食べたことないなぁ」とつぶやくので(そんなわけない 笑)

これは、明石のタコをお夕飯にだしてねという

メッセージなのか⁈と

妻は素直に買って帰ってきましたよ。

今日は帰りが遅いようなので、

後ほどいただきます♡



さてさて、今日のレシピはタコではなく秋刀魚。

なぜに…。

昨日の青唐しょうゆを使ったレシピで、

今晩のお通しです(笑)


e0339318_21204130.jpg

秋刀魚とねぎの青唐しょうゆがけ

【材料   2人分】

秋刀魚    1尾

長ネギ    15cm

A青唐しょうゆ  大さじ1

A酢                      小さじ1

スダチ(スライス) 2枚

塩           少々

片栗粉   適宜

ごま油   適宜


【下準備】

・長ねぎは斜め薄切りにして、水にさらし、

キッチンペーパーなどでしっかり水気をとっておく。

・Aを合わせておく。


【作り方】

①秋刀魚は頭を落とし、内臓を引き抜く。

流水でよく洗い、キッチンペーパーなどで

水気をしっかりとふき取る。

②秋刀魚を4等分に筒切りにし、塩を振り、

片栗粉を全体にまぶす。

③深めのフライパンか揚げ物用の鍋に、

底から1cmほどのごま油を入れて、

秋刀魚を並べて中火にかける。

表面がこんがりときつね色になったら上下を返し、

中まで火を通し、しっかり油を切る。

④器に長ねぎを敷き、秋刀魚をのせる。

Aをかけ、スダチを添える。


おつまみとしての分量なので1尾で作っていますが、

2尾で作って2人分の主菜としてもよいと思います。

その場合は、

素揚げしたナスやピーマンを添えたり、

くし切りのトマトを加えてサラダ風にすると

ボリュームが出ます♪


揚げ焼きしているとき、油が結構はねますので、深めのフライパンか揚げ物用のお鍋で作ってくださいね。


秋刀魚は、アジやイワシでもおいしいですよ!



それでは、遅くに失礼しました(^^;

今日も、ポチッと押していただけたらうれしいです♪



おやすみなさい^ ^



[PR]
by okuroom | 2015-07-01 21:22 | グルメ・クッキング


友に綴る手紙ブログ。旬のごはん。シンプルごはん。


by ささき 礼奈 - okuroom -

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
グルメ・クッキング
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2016-01-07 19:02
お仕事のご報告♪
at 2015-11-06 17:18
里芋の味噌マヨサラダ
at 2015-11-02 09:44
長芋と鶏もも肉のこっくり煮(..
at 2015-11-01 16:43
シャキシャキ!小松菜と蓮根の..
at 2015-10-20 12:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
おうちごはん

画像一覧